よくあるQ and A

よくある質問と答えを紹介します。

品数に制限はあるのですか?
品数は3〜5品程度で、上限5品目です。
4人分で食材費2,000円程度の範囲内、制限時間60分内で、一品とっておきのお料理でも、食卓のお惣菜数点でも、お得意のスタイルでお考えください。
2,000円の中に調味料は含まれるのですか?
砂糖・塩・酢・醤油・味噌などの一般的な調味料は含みません。
料理の中心となる食材の費用としてお考えください。
応募レシピの中に秋〜冬の実技大会の時期には手に入らない食材があるのですが、応募してもよいですか?
実技大会では応募されたレシピの食材でお作りいただきます。ただし代用できる食材があれば、それらを想定して、ご応募されてはいかがですか。違う食材でアレンジされるのもよいでしょう。
下ごしらえに時間がかかるものを応募してもよいですか?
どうぞ、ご応募ください。例えば、ヒジキ・昆布、切り干し大根などの乾物類の戻し時間、貝類の砂出し、パン生地の発酵時間などは、調理時間から除いて考えてください。予め、それらを済ませた段階から時間をカウントしてレシピをお考えください。
ただし、比較的短時間でできる湯通しや、下ゆでなどは、調理時間内に含めて考えてください。

うちは四国ガスさんを利用していないのですが、応募できますか?
どうぞ、お気軽にご応募ください。
このコンテストは、地域のみなさんの食育や親子のコミュニケーションを推進する目的で行われています。
小学1年生でも応募できますか?
対象です。
過去に小学1年生の親子が全国大会に出場したこともあります。
調理準備時間にご飯を炊いておいてもよいですか?
不可です。
その場でガス炊飯あるいは炊飯専用調理鍋での炊飯を条件とします。
ただし、チャーハン等で冷ご飯が必要な場合は個別対応とします。

ページトップへ戻る