栗原はるみさんのとっておきレシピ

昆布の佃煮

直火でおいしく炊いたごはんには素材そのままのおかずがよく合います。
薄味で煮る昆布の佃煮はずっと食べても飽きない味で、うちの常備菜です。

【作り方】

  • 1. 昆布はさっと洗ってから水に15分くらい浸けて戻し、ざるに上げて水気をよくきる。
  • 2. 小鍋にAの調味料を入れて煮立て、昆布を加える。ときどき箸で混ぜながらほとんど汁気がなくなるまで弱火で10〜15分煮る。※1
  • 3. 火を止め、そのまましばらくおいて味を含ませる。
  • 4. 器に盛り、好みでゆずの皮を薄切りにして添える。
  • ※1 調理タイマー

    お好みの火力、調理時間を設定でき、消火も自動です。

【おいしい組み合わせ】

★大根としめじと油揚げのみそ汁

  • 1. 大根は皮をむき、2㎜幅くらいのせん切りにする。
  • 2. しめじは石づきを取って手でほぐす。
  • 3. 油揚げは横半分に切ってからせん切りにする。
  • 4. 鍋にだし汁を熱し、大根を入れて煮立ったら2〜3分煮る。
  • 5. 大根に火が通ったらしめじを加え、少し煮てから油揚げを加える。
  • 6. みそを溶き入れ、煮立つ直前に火を止める。
    器に盛り、好みで七味唐辛子をふる。

昆布の佃煮

【材料(作りやすい分量)】

刻み昆布 1袋(約40g)
[A]
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1
酒 大さじ2
ゆず 適宜

大根としめじと油揚げのみそ汁

【材料(4人分)】

大根 4㎝長さ(150g)
しめじ 1/2パック(50g)
油揚げ 1/2枚
だし汁 4カップ
みそ 大さじ4
七味唐辛子 適宜
 
レシピ一覧はこちら レシピのPDFをダウンロード
栗原はるみのコンロでおいしく お料理ムービー
季節のオススメレシピ
ガス生活館PIPOT イベント満載!大好評開催中!
 
四国ガス株式会社