栗原はるみさんのとっておきレシピ

エビの春巻きプレート

カリッと揚げた小ぶりなエビの春巻きは緑の野菜やハーブといっしょに。
和風の炊き込みごはんとの組み合わせは、私の大好きな味です。

【作り方】

[ごぼうと油揚げの炊き込みごはんを作る]

  • 1. 米はといでざるに上げ、15分くらいおく。
  • 2. ごぼうは皮をむいてささがきにし、水に5分くらいさらして水気をよくきる。
  • 3. 油揚げは5mm角に切る。
  • 4. 酒・みりん・薄口しょうゆにだし汁を足して2カップに計量し、味をみて塩を加える。
  • 5. 炊飯鍋に1の米を入れ、ごぼうと油揚げをのせ、4を注ぎ、炊飯機能で炊く。※1
  • 6. 炊き上がったら軽く混ぜる。

[豆腐としいたけの酸辣湯を作る]

  • 1. 干ししいたけは少なめの水でゆっくり戻し、軽く水気を絞り、せん切りにする。
  • 2. 片栗粉は同量の水で溶いておく。
  • 3. 絹ごし豆腐は1cm角に切る。
  • 4. 鍋にスープを入れて熱し、紹興酒、1のしいたけを加えて少し煮て、豆腐を加える。
  • 5. しょうゆと酢を加え、味をみて塩で調える。煮立ったら2を加え、薄くとろみをつける。
  • 6. 5のスープをもう1度煮立て、卵を溶きほぐして回し入れる。火を止め、ラー油を加え、器に盛る。

[エビの春巻きを作る]

  • 1. エビは殻と尾、あれば背ワタを除き、粗く刻んでから細かくたたく。
  • 2. たけのこは2cm長さのせん切りにする。
  • 3. 三つ葉は根を切り落とし、粗く刻む。ミントはかたい軸を除いて刻む。
  • 4. 春雨は熱湯に1~2分浸して戻し、ざるに上げて水気をきる。ボウルに入れてラップをして蒸らし、2~3cm長さに切る。
  • 5. ボウルに豚ひき肉と1のエビを入れ、紹興酒、ごま油、塩、こしょうを順に加えてよく練り混ぜる。2のたけのこ、3の三つ葉、ミントも加えてよく混ぜ、最後に4の春雨を加えて混ぜる。
  • 6. 春巻きの皮は2等分にし、長いほうをさらに3等分に切って小さな長方形にする。1枚ずつはがし、乾かないようにラップで包む。
  • 7. 薄力粉は同量の水で溶く。
  • 8. 揚げ油を火にかけ、180℃に設定する。※2
  • 9. 5の具を等分して6の春巻きの皮にのせて巻く。巻き終わりは7をのりにしてとめる。両端にすき間があれば具を足してしっかりと詰める。
  • 10. 熱した油で9をカリッと揚げ、中まで火を通す。

[盛りつけ]

器にごぼうと油揚げの炊き込みごはんとエビの春巻きを盛り合わせ、豆腐としいたけの酸辣湯を添える。春巻きは好みでサンチュにのせ、香菜、ミント、バジルを添えて包み、ライムを絞ったり、スイートチリソースをつけていただく。ごはんには好みの漬けものを添える。

  • ※1 炊飯機能

    こまかな火加減から消火まで、すべてコンロが自動で調節してくれます。

  • ※2 油温度調節機能

    油の温度を一定に保ちます。

【材料】

[ごぼうと油揚げの炊き込みごはん](4人分)
米 2カップ
ごぼう 1本(100g)
油揚げ 1枚(50g)
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1
塩 少々
だし汁 適宜
[豆腐としいたけの酸辣湯]
干ししいたけ 3枚
絹豆腐 小1/2丁(100g)
卵 2個
スープ (湯 4カップで顆粒鶏がらスープ大さじ1を溶いたもの)
紹興酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
酢 大さじ4
塩 適宜
片栗粉 大さじ1
水 大さじ1
ラー油 適宜
[エビの春巻き](18本分)
エビ 8~10尾(正味200g)
たけのこ 小1個(60g)
三つ葉 1束(20g)
ミントの葉 ひとつかみ
春雨(乾) 20g
豚ひき肉 100g
春巻きの皮 3枚
薄力粉・水 各適宜
[A]
紹興酒 大さじ1
ごま油 小さじ2
塩・こしょう 各少々
サンチュ 適宜
香菜 適宜
ミントの葉 適宜
バジル 適宜
スイートチリソース 適宜
ライム 適宜
 
レシピ一覧はこちら レシピのPDFをダウンロード
栗原はるみのコンロでおいしく お料理ムービー
季節のオススメレシピ
ガス生活館PIPOT イベント満載!大好評開催中!
 
四国ガス株式会社