栗原はるみさんのとっておきレシピ

サバの焼きびたし

香ばしく焼いたサバを酸味のきいたさっぱりとした漬け汁に浸します。
玉ねぎやにんじんもたっぷり加えてサラダのようにいただきます。

【作り方】

  • 1. サバは5~6等分のそぎ切りにし、塩をふる。
    グリル網にのせ、上下強火で表面によい焼き色がつくまで4~5分焼く。※1
  • 2. サバを焼いている間に、玉ねぎは薄切りにする。にんじんは5cm長さのせん切りにする。
  • 3. 保存容器にAの調味料を混ぜ合わせる。
  • 4. サバが焼き上がったら熱いうちに3の漬け汁に並べ入れる。上に玉ねぎ、にんじんをちらす。
    三つ葉をざく切りにして添え、上下を軽く混ぜて味をなじませ、冷蔵庫にしばらく入れて冷やす。
  • 5. 器に取り分け、好みですだちを絞っていただく。
  • ※1 グリル調理タイマー

    お好みの火力、調理時間を設定でき、消火も自動です。

【材料(4人分)】

サバ3枚おろし 1尾分(500g)
塩 少々
玉ねぎ(ここでは紫玉ねぎ) 1個(150g)
にんじん 5cm長さ
三つ葉 適宜
[A]
酢 1/2カップ
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ3
すだち 適宜
 
レシピ一覧はこちら レシピのPDFをダウンロード
栗原はるみのコンロでおいしく お料理ムービー
季節のオススメレシピ
ガス生活館PIPOT イベント満載!大好評開催中!
 
四国ガス株式会社