栗原はるみさんのとっておきレシピ

銀ダラと鮭の西京みそ漬け

西京みその手作りのたれに魚をひと晩漬けて焼く、メインにもなる一品です。
たれに漬ける前、魚に塩をして余分な水分と一緒に生臭みを取りましょう。

【作り方】

  • 1.西京みそだれを作る。鍋にみそ、酒、みりんを合わせてよく混ぜ、火にかける。ふつふつとしてきたら弱火にして混ぜながら約10分煮つめる。とろみがついたら砂糖を加えて混ぜ、火を止めて冷ます。※1
  • 2.銀ダラと鮭は分量の塩をそれぞれの両面にまぶし、網にのせて約15分おく。
  • 3.2の水気をよく拭き取る。ラップを広げ、片面あたり西京みそだれ大さじ1を塗って1切れずつ包み、冷蔵庫でひと晩以上おく。
  • 4.取り出してみそだれをぬぐい、1切れを2等分する。予熱したグリルに焼き網をのせ、上火弱、下火強で焼いて中まで火を通す。※2
  • 5.焼きたてを器に盛り、好みですだちを添える。
  • ※1 調理タイマー

    お好みの火力、調理時間を設定でき、消火も自動です。

  • ※2 自動グリル機能

    焼き魚は切り身、ひもの、姿焼きなど種類に合わせて火加減、焼き時間を自動で調節。焼き上がれば自動消火します。

【材料(各2切れ分)】

銀ダラ 2切れ(200g)
塩 小さじ1/2
鮭 2切れ(200g)
塩 小さじ1/2
西京みそだれ(下記参照) 大さじ8
[西京みそだれ(作りやすい分量)]
西京みそ 200g
酒 1/2カップ
みりん 1/2カップ
砂糖 大さじ2
すだち 適宜
 
レシピ一覧はこちら レシピのPDFをダウンロード
栗原はるみのコンロでおいしく お料理ムービー
季節のオススメレシピ
ガス生活館PIPOT イベント満載!大好評開催中!
 
四国ガス株式会社