家庭用ガス機器

ガス温水床暖房 『ヌック』10の効能

※「ヌック」は東京ガスの登録商標です。

エアコンなどの温風暖房では、暖められた空気は軽くなって上昇し、床付近には冷たく重い空気が漂います。床暖房は、床面から暖めるので足元の温度が一番高くなります。足元からぽかぽか暖まるので、ゾクゾクするような下からの冷たさがやわらぐのです。

温風暖房は、風が直接当たると体温が奪われて寒く感じたり、のどがかわいたりします。床面からのふく射と熱伝導で暖める床暖房は、風がなく、日だまりのようなおだやかな暖かさ。女性のデリケートな肌にはうれしい暖かさです。

温風暖房と違い床暖房は風がないので、ほこりを舞い上げることがありません。小さなお子さんのいるお宅などには、ほこりを舞い上げずハウスダストの少ない床暖房がおすすめです。

温風暖房は室温が常に変化するため寝苦しさを感じますが、床暖房は一定した温度が続き風も当たりません。「寝室に床暖房」で気持ちのよい睡眠が得られます。

床表面温度が一番高い床暖房は、まさに頭寒足熱の暖かさ。頭がボーっとしないため、子ども部屋に合った暖房といわれています。

年をとると体温調節機能が衰えるため、風に当たって体温が奪われるとさらにつらく感じます。床暖房は風もなくおだやかで足元から暖かいので、お年寄りが活動的になります。

床暖房のあるリビングでは、暖かな床に座ってくつろぎます。ラフなスタイルで家族も集まってきますから、子どもと遊ぶ機会が多くなり、団らんの時間が増えます。

床暖房は床仕上げ材の下に敷設した温水マットで暖めるので、機器本体やコードは室内に露出しません。安全な上で運転音もせず静か。部屋の隅々まで広々と使えます。

ガス温水式床暖房 『ヌック』はスイッチONから約30~60分※1で暖かくなり、電気式パネル型より早く暖まります。寒い朝などはタイマーをセットしておけば、立ち上がり時間は気になりません。温度ムラも少なく、快適にすごせます。 また、注意したいのは長時間寝ているときなどの低温ヤケド。電気式はヒーターから一定に発熱するため、接触面温度が上がりやすくなりますが、ガス温水式床暖房 『ヌック』は床の上にものを置くと放熱量が下がるため、接触面温度もさほど上がらず、低温ヤケドの心配は少なくなります。※1:床仕上げ材など設置条件で異なる。

ガス温水式床暖房 『ヌック』は、さまざまな床仕上げ材n対応できます。リビング、ダイニングや寝室、子ども部屋はじめ和室や浴室でもOK。家中どこにいても温度差の少ない暖かな住まいになります。

家庭用ガス機器

マイホーム発電

キッチン

リビング

バスルーム

四国ガスの警報器

ガス器具ロング保証サービスほしょうさん

お引っ越しのときは

ガス機器や水まわりに関するご相談はお近くの四国ガスショップへ

ガス器具リースサービス ゆとりん

ウィズガス読者プレゼント

契約数1万件突破キャンペーン