プレスリリース

プレスリリース

 「地球温暖化対策のための税による石油石炭税の税額変更」に伴うガス料金の改定について

平成28年5月19日
四国ガス株式会社

 四国ガス株式会社(本社:愛媛県今治市 社長:眞鍋次男)は、ガス料金の改定を目的として、一般ガス供給約款および選択約款の変更を、平成28年5月19日付けで四国経済産業局長に届出いたしました。
 今回の料金改定は、平成28年4月1日より適用された「地球温暖化対策のための税(※)による石油石炭税の税額変更」に伴い、都市ガスの原料であるLNG(液化天然ガス)等にかかる石油石炭税が1トンあたり260円の上乗せとなったため、これをガス料金に反映させていただくものです。
 これにより、平成28年8月検針分から1m³あたり0.21円(税抜)の加算となり、標準的なご家庭における1か月あたりの影響額は+5円(税込)となります。
 当社は今後もガスの安定供給と保安の確保、お客さまサービスの向上に積極的に取り組むとともに、引き続きガス料金の低減に向けた経営効率化を推進していく所存でございますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

(※)低炭素社会の実現に向け、再生可能エネルギーの導入や省エネ対策をはじめとする地球温暖化対策を強化することを目的として平成24年10月1日より「地球温暖化対策のための課税の特例」が導入され、段階的に課税されています。

1.実施日

実施日は平成28年7月1日とし、ガス料金への反映は平成28年8月検針分からとなります。

2.一般ガス供給約款料金

(税込)

料金表 1か月のご使用量 基本料金
【1か月につき】
改訂後
基準単位料金
【1m³につき】
改訂前
基準単位料金
【1m³につき】
0m³~10m³まで 835.92円 308.04円 307.82円
10m³超~20m³まで 1,216.08円 270.03円 269.80円
20m³超~100m³まで 2,765.88円 192.54円 192.31円
100m³超~ 3,695.76円 183.24円 183.01円

標準家庭における影響額

標準家庭における月使用量 影響額
22m³ +5円(税込)

※標準家庭における月使用量は、当社過去5年間の家庭用平均使用量より算出しております。

3.選択約款料金

 選択約款につきましても、一般ガス供給約款と同様に現行に比べ1m³あたり0.21円(税抜)の加算となります。